千葉でバイトしながら通信制高校に通いました

友達や先生などのおかげで勉強やバイトを頑張ることができました

千葉でバイトしながら通信制高校に通い、無事卒業した友達や先生などのおかげで勉強やバイトを頑張ることができました定期的に行事やイベントがあったことも良かった

もしかすると大学に進学するかもしれないという思いから、勉強をサボることはできませんでしたし、なるべく稼ぎを得たかったのでアルバイト時間も長かったからです。
週に1回ほど通学していましたが、短時間の日を含めても週に6回はアルバイトに入っていましたし、ときには掛け持ちバイトもしていました。
それでも、進学先で出会った友達や先生などのおかげで勉強やバイトを頑張ることができましたし、家では母親が褒めてくれたり妹や弟が家事を率先して行ってくれたりしたので助かりました。
通信制は自分で勉強しなければならないというイメージが非常に強かったですが、しっかりとサポートが得られる点が良かったです。
全日制のように毎日授業が行われるわけではないので、やはり自分だけで勉強していると分からない部分も出てきます。
そういったときには急ぎでなければメモしておいて、次に学校に行くときに聞くようにしていましたし、メールでも質問できる仕組みだったので、場合によってはメールで質問もしていました。
仲良くなった友達には理数系が得意な子がいたので、ときには友達に頼ることもありました。
そのように色々な人の力を借りながら、勉強することができたので良かったです。
先生は気さくな人が多く、質問したときには丁寧に分かりやすく教えてくれましたし、頑張っていると褒めてくれる点も嬉しかった覚えがあります。
自分の場合はアルバイトに専念したかったので部活に入ることはできませんでしたが、余裕があれば部活にも入りたかったほどです。
色々な部活があり、全日制でなくても青春できるんだと感じました。